--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.25

おはなし会




22日の土曜日は、ことり文庫さんの
開店一周年記念イベント(?)の「おはなし会」へ。

本格的なおはなしを聞かせていただいたのは、
僕の記憶の限りでは初めてでしたが、素晴らしかったです。
感動しました。

おはなし下さったお二人(Fさん&こうめさんのお母さん)の、
それぞれに独特な口調や身振りが、とても心地よく、
子どもと絵本についてよく言われる、
「子どもは、絵本のストーリーもさることながら、
 お母さんの声を耳元で聞きたくて絵本をせがむ」という、
その、子どもの気持ちがよぉ~く分かりました。

もちろん内容的にも、
笑えたり、考えさせられたり、予想や想像をしてみたり・・・
楽しいおはなしがたくさん。
幸せな気持ちになることができた一日でした。

ことり文庫さん、
素敵な機会を与えて下さって、本当にありがとうございました。
そして一周年、おめでとうございます。

(当日はカメラを忘れてしまったので、写真は以前に撮らせて頂いたものです)
この記事へのコメント
jasuminさん、先日はどうもです。

と言っても、
こちらこそ「気の利いた会話」ができるタイプではないので、
ほんの一言二言くらいしかお話できませんでしたね。
(なんかパンクっぽいし、それも良しとしましょー・笑)

確かに、思い出してみると、
おはなしの間、大人たちは、
異様なまでに固唾をのんでいたような・・・(笑)
それに比べて、子どもたちのほうは、
適度にリラックスしていてくれたみたいでしたね。
いやぁ~、いい時間でした。

次は5月でしたっけ?
もっと早く開いてくれないかな。
(と、ことりさんの苦労も考えず言ってみる・・・)

そうそう。
僕も「奥居香・・・」って、いいそびれました~!
Posted by sekikawa at 2007.12.26 19:44 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.12.26 14:04 | 編集
sekikawaさん、こんにちは。

楽しかったですね、おはなし会。
なんだかみんなが宙に浮いてる感じもあったり
一番落ち着いて楽しんでるのは、実は子どもじゃないかって思ったり。
それでも、おはなしは本当に楽しくて、
語りかけるってこういうことだなーって、改めて思いました。
あんなふうに目を見てお話してくれる人に、嘘はつけません(笑)
もう次回が楽しみになっています。

今度は、もう少しきちんとご挨拶できる大人になりますね。
気の利いた会話もできず・・・ 
姪っ子ちゃんにそっくり!とも言えず・・・(あ~残念!)
大変失礼致しました。

Posted by jasumin at 2007.12.25 13:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。