--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.19

タイポ年鑑。




こんにちは。
お久しぶりです。

最近、集めているものがあります。
それがこれら、古い『日本タイポグラフィ年鑑』。
もちろん、新しいものも欲しいのですが、
今のものを新品で買うと一冊¥15000位してしまうので、
古本店やネット等で、古く、
さらに格安のものを探して、買い集めています。

広告や写真やイラストメインのグラフィックものだと、
古いものは、もうど~しても「古い」。
(もちろん、古くても良いものもたくさんありますが)
でも、ことタイポグラフィ(特にロゴ)に関しては、
過去のものが、そのまま今でも参考になることが多いと思うのです。
それに最近のロゴは、崩しや脱力に走っている感があるので、
むしろ古いものの方が「ちゃんと」勉強になる。
ということで、資料性を兼ねて。

ここにある年鑑は、高いもので¥1000(右端の1976年版)、
一番安いものなんて、確か¥26でした。
ね、格安でしょ。

これからも、見つけしだい買い足していこうと思っています。

それに関して、
先日またひとつ、お店のロゴデザインの仕事を頂き、
今せっせと作っているところです。
完成したら、載せますね(たぶん)。
この記事へのコメント
ayumiさん、こんばんは。
活版印刷風とか、僕も憧れます。

今回デザインしているのは和文で、
あまりオシャレっぽい店でもないので(笑)、
わりと堅実めに作っています。

数値に頼って整える部分と、
感覚的にはずしてみる部分と、
そのバランスが難しいですね。
Posted by ichiro at 2009.09.21 00:37 | 編集
いいですねー!

最近、タイプライター風とか活版印刷風の字を一所懸命さがしましたが、
デザインにあったものを見つけだすのは本当に大変ですね。

完成品是非アップしてください。
楽しみにしております。
Posted by ayumi at 2009.09.19 20:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。