--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.25

靴磨き




昔から好きではあったのですが、
最近はまた、靴磨きが楽しい。

買った時は、もちろん嬉しいのですが、
ある程度履いて、皺・傷・汚れが出てきた頃に、
ブラッシングして(これは毎日)、クリーニングして、補給。
すると、蘇る。

「靴は育てるもの」というだけあって、
これを続けることで、奇麗に味が出て、
少しづつ、磨く楽しみも増してくる。

写真の『COLE・HAAN』は、フリマにて¥2000で購入。
ローファーは紐靴などと違い、
足に合わせて、絞めてフィットさせることができないので、
ジャストサイズが絶対。
さらに、デザイン、価格ともに、
納得のいくものが見つかったのは、かなりラッキー。

一度水洗いした後、自分の癖をつけ始める。
(もちろん、それでも前の持ち主の履皺は残りますが・・・)

中学生期いらいに履くローファーは、
着脱がすごく簡単で、なんだかクセになりそう。
この記事へのコメント
jasuminさん、

お父さんの靴磨きとは、
お父さんも、履いていて、
履き心地とはまた違った気持ち良さ、
靴への愛情が深まったことでしょうね。

楽しいですよね、靴磨き。
最近は道具も一通り揃えたので、
人の靴であっても、出張で磨きに行きたいくらいです(笑)

「毎日」というのは、
さすがに履いた日に限りますが・・・
Posted by ichiro at 2009.04.28 18:51 | 編集
ichiroさん、さすがお買い物上手ですね。
そして毎日お手入れされるとは・・・スゴイ。

私も、靴磨きは好きです。
子どもの頃、父の靴を磨くのは
私の仕事でした。
今では革靴なんて、縁がなくなっちゃって・・・!
Posted by jasumin at 2009.04.27 16:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。