--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.04

untitled

豊かさは何も、多くのものを持つことだけではない。豊かさが関わるのは「われわれが望むもの」を持っているかどうかだ。豊かさは絶対ではなく、欲望の前では相対的なのだ。手に入れることができないものを追い求める度ごとに、いま何を持っていようと関係なく、わたしたちは貧しくなっていく。いま持っているものに満足を感じる度ごとに、実際にはどんなに少しのものしか持っていなくても、わたしたちは豊だと言っていい。

アラン・ド・ボトン『もうひとつの愛を哲学する』より
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。