--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.20

珈琲は、




深煎りを濃いめでいれる
というのが好きだったのですが、
そうすると、ホント苦くて。
砂糖の量も、ついつい多めになってしまってました。

ところが先日、気まぐれで
いつもよりもやや薄めにいれてみたら、
それで充分に美味しいではないですか!
しかも苦みも弱まるため
砂糖の量も今までの半分でいい!

自分でゴリゴリして、いれ始めて、
約二年で、好みが少し変わったようです。


写真は、
今年、富岡八幡宮の骨董市にて購入。
お店のおばちゃん曰く小山富士夫さん・・・
の息子さん(笑)の作品だとか。

やや小ぶりだけど、いい感じ。
¥2500を値切って→¥2000で。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。