--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.10

公園




田舎を散歩していて、
幼い頃によく遊んだ公園を(偶然)通った。

そこを通らなければ、
その公園を目にすることがなければ、
ずっと忘れたままでいたであろうことを
思い出したりした。

思い出したことなんて、
当時の自分にとっては、
ほんの些細な「日常」でしかないこと。

でも、思い出された今となっては、
何か、とても掛け替えのない出来事
であったかの様に成って、蘇ってきた。


今日の言葉:
過去は「記憶されるのではなく」それ自体で残存する。

アンリ・ベルクソン


思い出って、
それを体験していた当時に作らるのではなく、
思い出しているまさにその瞬間に、
生成されるものだと思う。


だから、
思い出づくりと言っても、
目一杯遊んだり、何か特別な体験をしたり、
ということが大切なんじゃない。

思い出は、
ただ「思い出す」ことによって創られる。

それを体験した時から思い起こすまでに、
どんな自分に成っているか、
どんな自分が、どんな想いで思い起こすか、
そこに掛かっている。

というのが、僕の持論。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。