--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.26

すいすい、すい




PASMO。
前の人のタッチミスで改札が閉まったのに、
次に通ろうとした僕がひっかかった、
みたいになるのは悔しい。


今日の言葉:
主体と実体との逆説的な関係、そこでは主体は、普遍的な〈実体〉の中のひび割れとして出現するのだが、その関係は、正確にフロイトーラカン的な意味で、〈現実的なもの〉the Real つまり、どこにも実際に actually 現前していないし、そのようなものとしては経験によって近づくことができないにもかかわらず、他の要素がその一貫性の[無矛盾性]を保つためには、回顧的に構成され、その存在が前提されなければならない要素の構造である「消滅する媒介者」としての主体という概念に支えられている。

スラヴォイ・ジジェク『否定的なもののもとへの滞留』より
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。