--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.30

Arzberg



雨ですね。
雨だと、部屋でコーヒーを飲む回数が増えますね。

アルツベルグという所のコーヒーカップを買いました。
本来はカップ&ソーサーのところ、
自分用、自宅用のため、カップをひとつだけ。

綺麗なフォルム。
でも、イッタラよりもお手頃なんです。
ドイツの「Red Dot Award 2001」受賞だそうです。
スポンサーサイト
Posted at 22:54 | photo+text | COM(1) |
2007.09.30

そぎ落とす



Alexander Gelman のポストカード。

ブルーナさんのイラストもそうだけれど、
極限までの単純化には、なぜか「毒」を感じてしまう。
(僕だけでしょうか?)

情報てんこ盛りの時代には、
そぎ落としによる「素」の剥き出しが、逆に
毒性を持っている様に感じられるのでしょうか?

よりシンプルに、より簡素に、ということを突き詰め、
そこに美を見い出したのは、日本人が最初なのだそうです。
Posted at 10:49 | photo+text | COM(2) |
2007.09.29

メリーゴーラウンド



Posted at 08:32 | photo | COM(2) |
2007.09.28

まわれ、まわれ、



Posted at 07:34 | photo | COM(0) |
2007.09.28

続・おかしいですね。


デジカメだと、
フィルムが減るわけじゃないから、
無駄を承知で、ついついたくさん撮っちゃう。

で、後でデータをチェックして、
ヘンな表情とかポーズとか、
気に入らない「瞬間」は、削除、削除、削除・・・

そうしてある時、ふと気づく、
こうやって捨ててる「瞬間」も含めて、
全てが「その人(被写体)」なんだよなぁ、って。

気に入らなければ捨てられる「瞬間」。
おかしいですね。

もちろん、デジカメに限った話ではないけれど、
デジタルは便利な故に、それをやり易い。
便利とは、こちらの都合に合わせてくれるってことだから、
ときどき立ち止まって考えないと、
都合のいい思い出ばかりになってしまう。
Posted at 07:17 | photo | COM(0) |
2007.09.26

浅草灯籠会





Posted at 00:27 | photo | COM(0) |
2007.09.26

おかしいですね。


遊びに、カメラを持っていくと、
遊びに来たのか、写真を撮りに来たのか、
分からなくなる時がある。

先のことを考え過ぎると、
その「先」のために今を使いきってしまって、
本当の「今」がなくなってしまうことがある。

ときどき立ち止まって考えないと、
何のための「それ」なのかを、見失う。

おかしいですね。
Posted at 00:26 | text | COM(6) |
2007.09.25

母、名作椅子に座る。



Posted at 22:43 | photo | COM(0) |
2007.09.21

小宇宙。



ゴダールの映画に、
コーヒーの上に浮かぶ小さな気泡を映しながら、
宇宙の話(だっけな?)をするシーンが、確かあった。

茂木さんは、コーヒーにミルクを落とした時に描く模様、
それは二度と同じ模様になることはなく、
例えばそれが日常の中の無限だ、と言っていた。

海や川に立つ波も、
鍋で湯を湧かした時にたつブクブクも、
コーヒーの上の気泡も、
反復の様に見えて、同じものは二つと現れず、
そういうもの(自然物)は、やっぱり見ていて飽きない。

生命の在りようの本質が「一回性」にあるのだとすると、
それとリンクする在り方なわけで・・・
だから、飽きないのかな?

Posted at 08:18 | photo+text | COM(2) |
2007.09.21

D&DEPARTMENT



Posted at 00:58 | photo | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。